自分だけのハーバリウム作り|体験レポートvol.2

自分だけのハーバリウム作り|体験レポートvol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、花屋さんや雑貨屋さんでハーバリウムをよくみかけませんか?
ハーバリウムとは植物標本の事で、乾燥処理された花などをオイルに浸して保存されます。お手入れ不要で気軽に飾れる植物アイテムとして、人気が出始めています。

先日、比叡平在住フラワーアーティストmocca小長谷裕子さんの「自分だけのハーバリウム作りワークショップ」を体験しました。
価格は、ロングボトル1本2,000円 追加1本1,500円。電球ボトル1個1,500円 追加1個1,000円でした。
通常、3,000円前後で売られていることが多いようなので、とってもお得感がある!というのがまずの感想です(笑)

自分だけのハーバリウム作り
正直、体験前は「花を瓶に詰めてオイルを入れるだけだから、結構簡単に出来るかな。」と、考えておりました。
ところがドッコイです!いざ瓶に詰めようと思ったら、目の前の色とりどりの花やアイテムに、何から詰めようか悩む悩む(笑)
そこで先生からのアドヴァイス。「まず、どんな風に作るか、花を選んで置いてみてください。」
言われたとおり、まずは台の上で自分なりのテーマ?に沿って、花を並べてみたり。やっぱり悩みます(笑)。そしてその時間がとっても楽しいのです!

楽しく悩みながら、野原の花の植物標本をイメージしながら、あれもこれも入れたいのをぐっとこらえて、3種類の草花を選びました。

次はピンセットを使って詰めていきます。これも以外と難しい(笑)

自分だけのハーバリウム作り
最後にオイルを入れて、完成です。

ドライでカラフルな草花がみずみずしく見え、部屋の一角にあるとお洒落そう!プロっぽくないけど、素朴でいい感じ!と、大満足の体験となりました。

皆さん、とても個性が出ていて面白かったです。
ダークな色を基調に大人っぽくされる方、ピンクが好きな母にプレゼントするととびきりハッピーなのを作る方、個性的な植物をチョイスしてアーティスティックに作る方…
一言にハーバリウムと言っても、いろんなテイストにできてしまう面白さ、センスが問われる面白さ。
実際やってみて、感じる事ができました!

今回のワークショップも皆さんとっても真剣に楽しんでおられました。
一本だけではなく、何本も並べてみたくなるハーバリウム。プレゼントにもぴったりですね!

自分だけのハーバリウム作り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • greenbal グリンバル

    営業時間 11:00~17:00
    定休日 木・金・土
    ※臨時営業/休業有
    TEL 070-2161-0271
    FAX 077-535-4592

  • 庭園設計/施工・造園 植威

    営業時間 9:00~17:00
    定休日 土日祝祭日
    TEL 070-535-0753
    FAX 077-535-4592

最新記事

スタッフブログ

体験・イベントレポート

比叡平の周辺情報

特集

@greenbal