フラナガニーの黄色くて小さい花が咲きました!

フラナガニーの黄色くて小さい花が咲きました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数日前、「ユーフォルビア フラナガニー」の花が咲いているのを見つけました!
フラナガニー花
長い枝が四方八方に伸びて独特のフォルムをしたフラナガニーですが、こんなに可愛い花が咲きます(笑)
フラナガニー
フラナガニーは、19世紀に南アフリカで活躍したプラントコレクターの「ヘンリー・ジョージ・フラナガン」氏の名を取って、命名されました。
和名は「孔雀丸」といい、タコものユーフォルビアの中では比較的育てやすいので、人気がある品種です。
夏の直射日光は避け、日当たりと風通しの良い場所に置き、春から夏は生長期なので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてあげましょう。涼しくなってきたら、水やりを徐々に減らしていき、冬は月に1回軽く土が湿る程度に水やりします。日当たりと通風を確保できれば、締まった良い株に育ちますよ。見た目はトゲトゲしていて痛そうに見える枝ですが、実は柔らかいので、全然痛くありません。
フラナガニー枝
実際に触って、確かめてみてください(^_-)
こちらのフラナガニーも30%OFFですよ♪ぜひ、ご来店ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • greenbal グリンバル

    営業時間 11:00~17:00
    定休日 木・金・土
    ※臨時営業/休業有
    TEL 070-2161-0271
    FAX 077-535-4592

  • 庭園設計/施工・造園 植威

    営業時間 9:00~17:00
    定休日 土日祝祭日
    TEL 070-535-0753
    FAX 077-535-4592

最新記事

スタッフブログ

体験・イベントレポート

比叡平の周辺情報

特集

@greenbal